イエウール 使い方

【超簡単】イエウールの使い方解説!

イエウールは、無料で最大6社に査定依頼が出来ると話題のサービスです。

 

査定依頼も60秒程度の入力で済ませることができるので楽なのも人気の理由です。

 

ウェブ上で査定依頼が出来るイエウールですが、「インターネットに詳しくない」「どう使っていいかわからない」

 

という人も少なくないと思います。

 

当サイトではイエウールの使い方を徹底解説していきますので、ご確認ください。

 

イエウールの使い方。手順を解説

 

イエウールで査定依頼するまでの使い方を、順番に解説してきます。

 

【手順1】イエウールの使い方

 

イエウールの公式サイトへいきます。

 

⇒「イエウール」の公式サイトへ

 

【手順2】イエウールの使い方

 

不動産の種類を選択します。

 

【手順3】イエウールの使い方

 

物件の所在地を入力します。

 

【手順4】イエウールの使い方

 

物件の情報を入力します。

 

【手順5】イエウールの使い方

 

本人の情報を入力します。

 

【手順6】イエウールの使い方

 

メールアドレスを入力し、無料査定スタートを選択!

 

入力作業はこれだけで終わりです。

 

その後、依頼した不動産会社から査定結果が届きます。

 

査定内容に満足できたら不動産会社と契約します。

 

不動産会社と不動産売買契約などを結び、売却完了となります♪

 

イエウールの査定方法

 

イエウールでは2種類の査定方法があります。

 

1.机上査定

 

査定依頼時に入力した情報、電話やメールで得た物件の情報から物件を査定する方法。

 

時間かからず、不動産会社と連絡を取り合う必要があまりないため短期間で行うことができます。

 

2.訪問査定

 

一般的な査定方法です。不動産業者が売却対象となる不動産を見て査定します。

 

机上査定に比べて時間がかかりますが、不動産の状態を詳しく知ることが出来るため、より精度の高い査定が可能となります。

 

イエウールの効果的な使い方!高く売る方法!?

 

イエウールについて調べて見たところ、イエウールで不動産を高く売るには

 

使い方にコツがあるようです!

 

■イエウールで高く売るコツ

  1. できるだけたくさんの不動産会社に査定してもらう
  2. 値下げの上限を決めておく

 

順番に説明していきますね。

 

できるだけたくさんの不動産会社に査定してもらう

不動産会社によって査定価格が変わってくるというのは珍しくありません。

 

その差額は1割〜2割になることもよくあるとか・・

 

そのため、査定をしてもらう不動産会社はできるだけ多いほうが良いでしょう。

 

イエウールの場合最大で6社に一括査定依頼ができるため、できれば6社に査定依頼したほうがよいですね。

 

しかし、査定時の注意点もあります。

 

他社に比べて異常に高い金額設定をしてくる不動産業者には注意しましょう。

 

不動産の仲介手数料を多く貰うために高い金額を設定する業者がいる可能性もあります。

 

そういった異常金額に気づくためにも複数の不動産業者に査定依頼するのは大切なことですね♪

 

値下げの上限を決めておく

 

もう1つのコツは、値下げの上限を決めておくというものです。

 

これを決めておかないと、買主が見つからずやむおえず値下げというときに、買主から大幅な値下げを申し込まれてしまいます。

 

上限を決めているかいないかで大きく損してしまう危険性もあるため注意が必要です。

 

まとめ

 

イエウールでは物件の情報や本人の情報を入力するだけで簡単に一括査定依頼が可能です。

 

実際に私も使ってみましたが「インターネットに詳しくない」という人でも簡単に操作できます(^^

 

また、イエウールの使い方にはコツがあり、知っているか知らないかで売却価格が大きく変わってくることも分かりました。

 

最大6社にまとめて査定依頼できるのはうれしいですね♪

 

⇒「イエウール」公式サイトで無料査定

 

page top